酵素玄米と発芽玄米…--;

「酵素玄米食べています!」
「酵素玄米って、ナンデスカ?」
「酵素玄米の作り方は…」、
“酵素玄米と発芽玄米は…”
「発芽玄米って、ナンデスカ」
「発芽玄米はどうやって食べるんですか」などなど
いろいろ声をいただくことがあります

“玄米”に関心を持つ方が、年齢性別問わず
増えているように感じます☆
健康志向のテレビ番組や特集が増えていて
意識する場面が多くなっているからなのかもしれません
昔に比べると、無農薬栽培のお米が手に入りやすくなったり
調理器具の進化で、誰でも簡単に玄米を炊けるようになって
「玄米を食べる」手軽さと健康的なイメージが
広がっているのかもしれません

「ボタンひとつで」「1台で4役使える」
魅力的なセールスが気になる
「圧力炊飯ジャー」。パワーアップして
発芽玄米炊飯ジャー「NEWなでしこ健康生活」
としてリニューアル発売されました!
早速、お客様からご注文をいただいて納品。
「酵素玄米」生活を始めて、使い勝手など
その後の感想をいろいろ伺うのを楽しみにしています!
(旧旧バージョンを使って“玄米”を炊いていますが、
 ・・・やはり!! 家電は新しい方が魅力です)

カテゴリー: 健康生活のご提案 | コメントをどうぞ

希少になっている国内産「蜂蜜」

毎年恒例の盤石さんの「新蜜」の試食会。
はじめて「はちみつの試食会」で試食、
れんげ・みかん・百花……“はぜ” の味くらべ
をした方は良い意味で驚かれます。
「こんなに味も香りも違うなんて!!!」
他には「今まで食べていたはちみつは、奥歯がきしむ感じ
がして苦手だったので、はじめてこんなにおいしいと
知りました!」
「食べ比べてみて、味の違いがあることを知れました」などなど。

昨年の一番人気は「みかん」だったのですが、今年はダントツ人気が
「れんげ」。そして、一番注文が集中したのは「はぜ」でした☆
今年“初登場”となったはぜは、「めずらしい」という理由と
「そのままで食べた」時と、ヨーグルト・パン・チーズなどにあわせた時
相乗効果がとんでもなく良くて最高に美味しく感じたので「組合せ次第」で
二通り楽しめる魅力がありました。

火曜日の試食会では、はじめに全種類一口づつのハチミツ味比べと、昼時
エヴァダイニングの新作ぱんに各ハチミツを合わせて試食、休憩時の飲み物に
「れんげ」ハチミツを入れておいしく飲んで満喫させていただきました!
一日の終りに感じた事は「ハチミツの単糖(ブドウ糖・果糖)がエネルギーになる」
“今日は疲れを感じにくかった”という体感でした。
もうひとつは、「れんげ」のおいしさの余韻で幸福感をたくさん得られたことでした☆

商品:熊本の蜂場のみで採取した純粋はちみつ
   盤石はちみつ 180g¥1,620、¥2,268(れんげのみ)
          350g¥2,916、¥4,320(れんげのみ)
☆「盤石はちみつ」の特徴は
  熊本県内の蜂場で採取した糖度78%以上のはちみつを
  “そのまま”パックした、無添加・無加工の天然はちみつで、
 外国から輸入して「脱色・脱臭」して新たに香りと色をつけて販売されるはちみつ
 もあるので、選び方が大切です 
   

カテゴリー: 健康生活のご提案 | コメントをどうぞ

梅雨対策!UVクリームと…

今年は、環境の悪化、大気汚染の影響か……
気管支の不調が続いている方や肌荒・皮膚の乾燥に
お悩みの方が多いようです

日焼け止めクリームは、「家族みんなで使える」
「石けんなどで洗い流せる」理由が購入の決め手に
なっているようです☆

それぞれ対策方法は違うようですが4~50代の方では、
「プロポリス」商品、のど飴(塩飴・梅飴などなど)
~30代の方は、マスクやアロマ商品、抗菌スプレーを。

全体的に共通して売れているのは、「はとむぎ」とくに“お茶”。
余分な水分や熱を流して、抗酸化力をサポートしてくれる
ありがたい存在です。
漢方では、「湿邪」にはヨクイニン(はとむぎ)。

先週の西日本新聞の薬膳レシピにも、「おなかの調子を
整えるヨクイニン」として紹介されていました

火曜日のオススメレシピで、「はとむぎ入りミネストローネ」
をご紹介しましたが、次回も「はとむぎ(粒)」レシピをご紹介
試食をしていただく予定です!!

カテゴリー: 健康生活のご提案 | コメントをどうぞ

“はとむぎ”で解消!!

梅雨入りしてから、特によく売れているのが
「はとむぎ」商品。
いちばんお客様の売れ筋層が幅広いのが
「はとむぎ茶」
続けている方の声では
「子供の水イボが2~3日でとれたので、驚いた!!」
「麦茶はカラダが冷えると言われたので、はとむぎ茶に
変えたら“はとむぎ茶”の方がおいしい!と家族に言われた」
などなど・・・

続いては、「炊飯用」。
ごはんに混ぜて炊くと、もちもちしていておいしい!!
「白米しか食べなかった主人が、はとむぎ粒をよって食べていたので
嫌なのかと聞いてみたら、“これがおいしい”そうで毎回入れて炊くように
なりました」

はとむぎを食べている方のお声で、ダントツ多いのは・・
「イボがとれた!!!」

やはり、昔から「イボ取りには、はとむぎ。」と、言われていたのが納得です。
漢方名では、「ヨクイニン」。
カラダの余分な水分「湿邪」を流してくれるといわれています。
この時期に食べ始めるのが特にオススメです!
ラインナップは、
お茶・炊飯用・粒・焙じ粒・粉末タイプ・はとむぎ酵素若葉入りなどなど
ライフスタイルにあわせてお選びいただける品揃えです☆

カテゴリー: 健康生活のご提案, 商品紹介, 安心健康食品 | コメントをどうぞ

有機チコリ 100%

商品名は「ハーブコーヒー」として入ってきました
「有機チコリ」のみ!
の、インスタントタイプ。
このところ、「カフェインレス」「ノンカフェイン」を
お探しの方が増えてきました
もともと、穀物コーヒーは4種類常時在庫していましたが
昔からコーヒーの代用品の代名詞「チコリ」のみ100%の
商品は始めて入荷しました☆

早速、いただいてみました……
「なるほど!!」

◆有機チコリ  50g 675円(税込)
姉妹品も入荷しました
◆有機たんぽぽ 50g 675円(税込)
(有機大麦、有機ライ麦、有機チコリ、有機たんぽぽ)

カテゴリー: マクロビオテック, 健康生活のご提案, 商品紹介, 安心健康食品 | コメントをどうぞ

玄米の炊き方、ひとつ

「玄米と白米を一緒に炊くことはできますか?」
と、尋ねられることが多くなってきました
はじめのうちは、……え?!
「玄米と白米……」戸惑いましたが
炊き方があるようでしたので
「玄米をすぐに炊きたい時に」
というタイトルで恒例の火曜レシピでご紹介したところ
大好評!!!
「いいね!これ」「柔らかくなるんだね」「台所に貼っておこう!」
などなど

これをきっかけに、「玄米」を手軽に食べてもらえると
良いな、と思いました。

40度位でゴシゴシ玄米を洗って熱湯に2分程浸けて洗って
白米と同じように炊くことができる

機会がある時はお試しいただきたい「玄米」の炊き方です

カテゴリー: おすすめ健康レシピ, 健康生活のご提案 | コメントをどうぞ

トコゼリーから“希少糖”使用のアサイ―

“ところてんから作った”「トコゼリー」に新入り!
“希少糖”を使った“アサイ―”
鮮やかな紫色。たっぷりのポリフェノール 
(残念ながら…果肉は入っていませんでした)
何かとテレビで話題になっている「希少糖」を使用
(さすが!!愛媛の企業だけあります!)

毎年好評で、ケース単位で購入するご家庭や
贈答用として毎年おつかいになるご家庭もあります

ところてんを使用しているので、「おいしい」よりも
こどもの健康を考えるとゼリーよりも、繊維が多い寒天の方を
という方もいらっしゃいました

個人的には、ジュレのようななめらかなゼリーより
ぷるんぷるんとした、お箸でも食べられるようなトコろてんゼリー
の方が好みです☆

本日より店頭に並んでいます!「トコゼリー」
アサイー ¥198
ぶどう・ピーチ・パイン・みかん 各¥178

冷しぜんざいも一緒に並べてあります

カテゴリー: 商品紹介 | コメントをどうぞ

オーガニック素材の「ダニ除けスプレー」

目に見えないから、めちゃめちゃ気になる!!
「“ダニ”がこの辺りにいるんじゃないか…」
そんな一抹の不安を!!!
一旦、解決してくれるアイテムが登場しました★

*オーガニック成分69%配合
*合成化合物・殺虫成分、不使用
*約9割の“ダニ”を忌避!(データ有)
しかも!
イイ香り…
「アロエベラ」「シトロネラ」「ゼラニウム」
「タイム」「ラベンダー」「ニーム」
エッセンシャルオイルの力で“ダニ”を寄せつけない
新しいタイプのファブリックスプレーです!

で、その“ダニ”は何処へ……

解決その2、
ダニトリシート「ダニ キャッチ ポイ」丸型。
①置くだけ ②ダニをシートに集めて ③そのままダニトリシートを捨てる
もちろん、「有害物質 不使用」。
このダブル対策!! やってみる価値“アリ”です!!
その他、
「害虫駆除のプロ」がつくった
・ムシさん バイバイ スプレー  1620円
・ダニィくん バイバイ スプレー 1620円
・黒アリ バイバイ  スプレー 1620円
も、詰替え用も登場。ロングセラー商品です!!

詳しくは、店頭にて。

カテゴリー: 健康生活のご提案 | コメントをどうぞ

“DragonBlood(ドラゴンブロッド)”とは?

口腔内の改善にオススメ商品が登場!!
古くから、アマゾンの原住民が「止血」「ヤケド」を
治すのに使用していた“真っ赤な樹液”
クロトンレシュレリの樹液。このエキスが歯ぐきのハリを
保ちます!
いちおしポイントは「コラーゲン生成促進」
やせ細る歯ぐきの進行に、歯止めをかけて“歯ぐきの若返り”に
期待大!なのです☆「たるみ」「腫れ」「出血」に効果的!
☆研磨剤不使用
☆塩味
専用歯ブラシと合わせて使用すると、舌のケアと歯ぐきケア
の効率が上がります☆
はじめは、「ドラゴンの血」と聞いて、
歯磨きした時に、血だらけにみえるような商品かと思い「!!!」
衝撃を受けましたが、メーカーさんが説明して下さり、テスターで0
為させていただいたところ…… 「白いんですね…」(…期待はずれでした)
程良い“塩”加減で“すっきり、さっぱり”という使用感でした

☆オーガニック成分96%の歯みがき粉です
25g 756円 

カテゴリー: 健康生活のご提案 | コメントをどうぞ

熊本県産 国産はちみつ

磐石はちみつ

希少な国産はちみつ!

蜂蜜は、花の種類によって糖度・味・香・色が違います。
同じ種類のはちみつでも毎年「香り」「色」が違うので、毎度試食が楽しみです。

はちみつには、ビタミン・ミネラルなどの栄養源が豊富に含まれています
はちみつの主成分は糖質。
はちみつの糖質はほとんどが単糖類であるブドウ糖と果糖が中心です。
砂糖などの多糖類を主成分とした甘味量と比べると構造が単純で、これ以上分解される必要がなく、
飲めば短時間で腸壁から吸収されて血管の中に入り込む…このように浸透性が高いので、
体力の落ちた病人やお年寄りには負担がかかりにくく、身体に優しく吸収されます。
入院のお見舞いや年配の方への贈り物としてよくつかわれます。
はちみつには、水分を保ち蒸発を防ぐ性質があり、砂糖の代わりにハチミツをケーキ作りに使えば、
日が経ってもしっとりして堅くなりにくくなります。はちみつの持つ「保水性」によるものです。

はちみつに関するご質問が多いのは、「結晶する」はちみつと「結晶しない」はちみつの違いは?
条件が重なれば、ハチミツは結晶しやすくなります
・ハチミツの中の天然ブドウ糖が果糖より多い場合
・外気温が15~16℃以下になった場合
・置き場所、室温、日射の状況が頻繁に変化する場合

最近では…
健康の事を考えてカロリーが低いのに甘みはバッチリ消化も良いので
三温糖・きび砂糖などを利用していた方たちがはちみつに切り替えるかたが増えました。
国産はちみつの魅力を堪能していただける商品です☆

カテゴリー: 健康生活のご提案, 自然食品 | コメントをどうぞ