健康食品

ビオネ-Uの乳酸菌生産物質は、昭和7年(1932年)から正垣一義先生が研究開発されました。
昭和55年に、現在の8種類の乳酸桿菌・4種類の乳酸桿菌・4種類の酵母菌、
計16種類の菌の共棲培養を完成されました。
その16種類の菌を使用して2回共棲培養をします。
さらに1年間熟成させて強い乳酸菌の生産物質を抽出します。


【Q&A】

●赤ちゃんでも大丈夫ですか?

はい、乳児はもちろん、どなたでもお召し上がりにいただけます。


●アレルギーが気になります。

アレルギーの原因となる、たんぱく質等の成分は含まれておりませんので、安心してお召し上がりいただけます。


●お薬を飲んでいるのですが大丈夫ですか?

はい、食品ですのでお召し上がりいただけます。
お薬との相性を気にされている方は、受診中の医療機関にご相談下さい。


●他の乳酸菌や酵素とどう違うの?

乳酸菌にエサを与えて発酵させて作るものが発酵食品です。
発酵食品を熟成させて出来上がるものが酵素です。
酵素をさらに発酵熟成させ、たんぱく質やアミノ酸、繊維などを取り除いて乳酸菌と酵母菌の代謝産物(発酵物質と菌体成分)だけを、
抽出した物質が「乳酸菌生産物質」です。(正垣理論)


●乳酸菌生産物質はいつから販売していますか?

昭和12年に塩野義商店(兵庫県)で、販売が始まりました。
その後も改良を続け、昭和55年現在の原料が完成しました。
ビオネはさらに5年間の研究開発の後、昭和61年1月から販売しております。


●いつまで摂ったらいいの?

ビオネ-Uは食品です。
ご家族のみなさまの健康維持に毎日のご継続をおすすめします。


●保存方法について教えて。

開栓前は、高温多湿、直射日光を避けて常温保存下さい。
開栓後は、速やかに冷蔵庫に保存して下さい。


【原材料名】
乳酸菌生産物質、フラクトオリゴ糖、ラフィノース、焼成Ca、乳酸、リンゴ酸、クエン酸


【お召し上がり方 】
特に制限は御座いませんが、1回15ml〜20mlを1日に1〜3回を目安にお召し上がりください。


【成分分析値(100ml中) 】
エネルギー 56 kcal
たんぱく質 0 g
脂質 0 g
炭水化物 14.2 g
ナトリウム 63.1 mg

乳酸菌生産物質 ビオネ-U
  • オススメ
商品コード: he0022

乳酸菌生産物質 ビオネ-U

販売価格(税込) 3,300 円
ポイント: 0 Pt
関連カテゴリ:

健康食品 > 乳酸菌生産物質

個数:

カゴに入れる

このページのTOPへ
Copyright(C)2000-2012 IRIS All rights reserved.